B-DASHが解散!名残惜しみつつ好きな曲を紹介してみる

音楽

2月17日にB-DASHがオフィシャルサイトで解散を発表しました。よく聴いていたバンドのひとつだったのでとても残念です。

B-DASHとは

97年結成、東京出身の3ピースロックバンド。1stミニアルバム「FREEDOM」がインディーズチャート1位を獲得。その後、アルバム「ぽ」もインディーズチャート1位獲得し、セールスは25万枚を超えた。 日本語でも英語でもない歌詞が特徴。初のベストアルバム「B-DASH BEST」はオリコンチャート2位。02年敢行した全国ワンマンツアーにおいて10,000人を動員。海外のロックフェスや、ROCK IN JAPAN FES、SUMMER SONIC、COUNT DOWN JAPAN FESをはじめ、各地のロックフェスに多数出演、全国で精力的なライブ活動を続けている。

B-DASHオフィシャルサイトより引用。

B-DASHの歌はハモリがとても心地よくて、音の響きに振り切った歌詞が特徴です。歌詞はほとんど意味不明で、何語かさえもわからないこともよくあります。それにもかかわらず、ついつい口ずさんでしまう様な不思議な魅力があるんですよね。

ちなみにトンガリキッズの「B-DASH」という曲とは関係ありません。ちょっとややこしい。

B-DASHの曲紹介

ちょ

メジャーデビューシングルです。この曲でB-DASHのことを知りました。初心者には衝撃的な歌詞。オフィシャルにMVがなかったのでLIVE版。

平和島

3rdシングル。B-DASHではめずらしい普通の日本語だけの曲。懐かしい雰囲気の詩のような歌詞です。

SECTOR

4thシングル。揺れてる。

情熱たましい

3rdアルバム収録曲。ものすごくメッセージ性が強くて人に勧めやすい曲です。前向きになりたいときに聴きたい曲。

目覚めよニッポン

5thシングル。激しくて力強い曲。動画に歌詞が表示されてわかりやすいです。サムネイルのマスコット「トニオちゃん」はボーカルGONGONの弟SOTA手掛けたもの。

BEAT BACK

7thアルバム収録曲。千葉とハッブル宇宙望遠鏡の歌。サビがさわやかです。

メジャーデビュー前にリリースしたミニアルバムに収録されています。本当にいい曲。解散しても消えない炎は輝き続けるんだろうか。

コメント