湯葉と豆腐の店「梅の花」で懐石料理を食べました。Xperia X Compact SO-02Jで撮影

レビュー

湯葉と豆腐の店「梅の花」で懐石料理を食べました。

梅の花の懐石には3240円~7500円まで5種類くらいのラインナップがあり、中には鍋物が選べるものもあります。今回は「梅の花 極~きわみ~(引き上げ湯葉)」をいただきました。

写真はXperia X Compact(SO-02J)のプレミアムおまかせオートで撮っています。照明のせいなのかカメラのせいなのか、少し青みがかって見えますね。うでがよくないので本来の性能を生かしきれていないだけかも。。。

 

最初に出てきたのが嶺岡豆腐、湯葉煮、お浸し、茶わん蒸し。嶺岡豆腐は生クリームと牛乳を固めたもので、上品な甘さともちっとした触感が特徴。上にかかっているのはゆず味噌です。

マグロのお造り。上にのっているのはとろろです。普通のとろろよりも目が細かいのでひと工夫加えられてるかも。

かにしゅうまい。ふわふわで、塩味のたれがうまみたっぷりでした。

引き上げ湯葉。鍋の中に豆乳が入っていて、その表面にできる湯葉を引き上げて食べます。出来立ては少しトロッとしてて甘くて美味しかったです。

おしのぎです。たぶんれんこん饅頭ですね。優しい味付けながらコクがあります。

湯葉揚げ。ふわふわのすり身を湯葉で巻いたもの。レモンがとてもよく合っていて、揚げ物なのにさっぱりしています。

生麩田楽。もちもちの生麩と甘めの味噌が絶品。

黒毛和牛ロースの溶岩焼き。ふた切れですが、終盤なので十分です。

こんな感じでアツアツの石で焼いて食べます。油が跳ねないように紙で囲ってくれる気づかいがうれしいですね。

ごはんと湯葉の吸い物と漬物。ごはんは少しもちっとしていて、おこわのような感じ。吸い物は湯葉たっぷりであっさりしています。

デザートの豆乳アイス。きな粉と黒蜜がかかっていてめちゃうまです。2品から選べるんですが、もうひとつが何だったのか忘れてしまいました。羊羹だったかな。

コメント