神戸近郊でバラやアジサイが楽しめる「須磨離宮公園」に行ってきました

名所

皇室の別荘「武庫離宮」が戦争で焼失、その跡地にできたのが須磨離宮公園です。

まわりには須磨浦山上遊園や須磨海浜水族園、須磨海水浴場があり、四季折々の花々や紅葉が楽しめます。

 

噴水広場を見下ろす高台にあるレストハウス。この中にある華離宮というレストランには食事メニューのほかにカフェメニューもあり、庭園や大阪湾を眺めながら楽しめます。

須磨離宮公園のメインである噴水庭園。初夏に行ったのでバラのあま~い香りが辺り一帯に漂っていました。噴水とバラと芝生の組み合わせはなんだかセレブになった気分にさせてくれます。どこかの宮殿の庭にいるみたいな。夏の土日祝日や紅葉の季節にはライトアップされます。

いろんな品種のバラが植えられていました。これはたぶんソニア。

同じバラでも品種がちがうとぜんぜん違ってみえますね。これはジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ。名前がオシャレすぎて覚えられない。

ちっちゃくてかわいいバラも咲いていました。

海側の森のようなところにはアジサイが咲いていました。淡いピンクと白のやさしい色合い。

こちらは水色と白。きれいな発色をしたアジサイもいいけど、こういう淡い色のアジサイもいいですね。癒されます。

レンゲにミツバチが止まっていました。蜜を集めてるのかな。

月見台休憩所からの眺望。海の向こうにうっすらと淡路島がみえます。天気が良ければ友ヶ島も見えるそうです。

梅、桜、もみじ、ぼたん、しょうぶ、ツバキなどの花々が一年を通して楽しめます。須磨離宮公園のほかに森林植物園、相楽園で使える「四季トリコロールカード」という年パスが900円で買えるので、それを使って季節ごとに訪れるのもいいかもしれません。

フィールドアスレチックやジャンボすべり台もあり、小さいお子さんがいても楽しめますよ。

 

須磨離宮公園

開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:大人400円(高校生以上)、小人200円(小中学生)
住所:神戸市須磨区東須磨1-1
連絡先:078-732-6688
駐車場:約300台 1日500円

コメント