Xperia X Compact SO-02JがAndroid 7.0にアップデートしたのでレビュー

レビュー

Xperia X Compact SO-02JにOSバージョンアップがきました。OSはAndroid 7.0に、ビルド番号は「34.1.B.0.336、34.1.B.2.22、34.1.B.2.32」から「34.2.B.0.211」になります。

アップデートにかかる時間は50分で、電池容量が十分にないと更新できません。


関連記事

Xperia X Compact(SO-02J)開封レビュー


 

アップデートの主な内容

・マルチウインドウ機能の追加

・LINEなどのアプリで通知エリアからの返信が可能に

・省電力機能の強化

・設定からデータ初期化をした際に、Googleアカウントの入力を求められる問題の修正

・セキュリティパッチレベルが2017年2月に

・ソニーモバイル製のダイヤルと連絡先を刷新

・Movie Creatorアプリの機能改善

 

アップデート後の使用感について

1)いちばん便利になったと思うのが通知パネル。今までクイック設定ツールを出すのに、ステータスバーを下に2回スワイプしなければいけなかったのが、1回で出てくるようになりました。このおかげでGPSやWi-Fi、マナーモードの切り替えなどがしやすくなりました。ライトのオンオフもすぐできるので、ライト用のウィジェットも消すことができてちょっとスッキリ。

 

2)アプリ履歴画面で「すべて削除」の位置が右上に移動しています。この「すべて削除」は白文字で、右下にあったときは白い背景だと見えなくなっていたのでうれしい変更ですね。ただ、ステータスバーのすぐ下にあり、手の小さい人はタップしづらくなったかもしれません。

 

3)マルチウィンドウ機能については、2画面に対応していないアプリがあるようです。僕が確認したのはパズドラとPokemon GO。画面の向きが固定されているアプリは無理っぽいです。
あと、この画面の大きさだと2画面にしたときに情報量が少なくなってしまうので、あまり使う機会はない気がします。この機能を使うなら5インチは欲しいかな。

 

4)電池持ちはさらによくなりました。もともとよかったんですが、特にスリープのときの減りは体感できるくらいよくなってます。3時間でも1%も減ってないくらい。

 

 

5)life logというアプリでログを停止するように設定していたのに、アップデート後は勝手に有効になっていました。設定からログを停止という項目がなくなっているため、使わない場合はアンインストールするしかないようです。

 

 

6)パズドラの起動に時間がかかるようになりました。前は1,2秒だったのが今は7秒ぐらいかかります。ドコモメールは逆に早くなり、ほぼ待つこともなく起動してくれて使いやすくなりました。アプリ側の対応の問題とかも考えられますね。

 

 

7)地味な変更ですが、取り扱い説明書も更新されてます。あまり見てる人はいないかもしれないですが、僕は熟読するタイプなのでうれしかったです。

 

 

8)ソニー製のダイアルアプリは使いづらくなっています。連絡先を探すのに「ア行」や「カ行」というショートカットがなくなったため、ひたすら下にスクロールしないといけません。違うアプリに変えようか検討中。

 

不具合

Bluetooth関連の不具合が報告されているようです。ヘッドフォンや車でBluetoothを使用している人は使えなくなる可能性があるので、もう少し様子を見た方がよさそうですね。

コメント