ユニクロのライトダウンベストを自分で洗濯してみました

豆知識

ユニクロのライトダウンベストは軽くて暖かく、肩こり持ちには必須のアイテムです。もうこれなしでは冬を越せないといってもいいくらい。

値段も通常で3990円、セールだと2990円とお手頃なのですが、弱点がひとつあります。

 

家庭用の洗濯機はダメ

家庭用の洗濯機、脱水機は使ってはいけない」ってタグに書いてあるんですよね。

 

このライトダウンベストはアウターじゃなくて部屋着みたいなものなので、毎日着てると直接肌があたる首の周りが汚れてしまいます。

ぼくのやつもコロッケでもこすりつけたのかと思うくらいテカテカになっていました。

とはいえダウン製品をクリーニングに出すとなると、下手をすれば買った値段より高かったなんてこともありえます。

今年も色ちがいを1着買ったし捨てようかとも思ったんですが、どうせ捨てるならダメもとで洗ってみることにしました。

 

洗濯機ですすぎと脱水

そのまま洗濯機にほうりこんで洗ってしまおうか悩んだんですが、手洗いしてすすぎと脱水だけ洗濯機にかけることにしました。今思うと中途半端なことしてますね。

 

まずはふつうのすすぎ1回OKの洗濯用洗剤で手洗いしました。

 

たたんでネットに入れて、手洗いコースですすぎ1回、脱水2分。

 

脱水するとぺっちゃんこに

洗濯機からとりだしてハンガーにかけるとこんな感じ。しわしわになってしまいました。ほんとに中にダウン入ってるのかとおもうくらいぺっちゃんこです。ダウンが濡れて偏って迷彩みたいな柄が浮かんでいます。

 

乾燥

ハンガーにかけたまま一晩干すとほとんど乾いていました。ちょっとは弾力が戻ってきてはいるものの、ふくらみ方がイマイチです。

 

ダウンの偏りを戻す

太陽の光ですかすとこんな感じに偏っています。羽毛がまったくないところもありますね。これでは暖かさもあんまり期待できません。

 

1分くらいもんだり伸ばしているとほぼ元通りになりました。軽くてもそこそこダウン入ってるんですね。

 

洗う前よりもちょっとふっくらしたような気がします。テカテカはそこまで変わってなかったんですが、去年1シーズン着てから1年寝かせてたのでしょうがないですね。これからはこまめに洗おう。

 

 

ということで家でも無事に洗うことができました。

心配してたダウンの吹き出しもまったくなかったので、つぎからは手洗いせずにネットに入れて最初から洗濯機で洗おうと思います。

洗濯機で脱水するのが不安な方はコインランドリーの羽毛布団を洗うやつがいいんじゃないでしょうか。いちばんふっくら仕上がりそうですよね。

コメント