雨の日でも車内から桜を見ることができる「永楽ダム」に行ってきました【熊取町】

名所

大阪府泉南郡熊取町にある永楽ダムに行ってきました。黒鳥山公園といっしょで、Googleマップの大阪の桜スポットとして紹介されています。写真は2017年4月6日に撮影。

 

関連記事:googleマップで大阪の桜スポットとして紹介されている「黒鳥山公園」に行ってきた

 

ダム湖をぐるっと取り囲むように道があって、その道に沿って桜が植えられています。車でまわれるので、雨でも濡れずにお花見することができます。足腰が悪くて歩くのはちょっと、という人にもおすすめです。

4月1日から9日まで「永楽桜まつり」があり、18時~21時まで一部がライトアップされています。

また、巨大すべり台やめずらしい遊具、明石海峡大橋を見渡すことができる丘などがある「永楽ゆめの森公園」がすぐ隣にあります。

 

 

駐車場は昼の間だけ有料となっています。台数は約190台。きれいに整備されていました。ダムの方に行くには、駐車場を通り越して直進します。

 

 

ダム湖のまわりの道は一方通行になっています。そんなに広くない道です。歩行者にじゅうぶん注意する必要があります。

 

道におおいかぶさるように桜が咲いていました。5分咲きくらいでも楽しめたんですが、満開のときにまた来てみたくなりました。

 

 

駐車場の近くの広場に桜が集まって咲いています。雨が降っていなかったらここにシートでもひいて、ゆっくりお花見するのもいいですね。

 

 

遠くの方に展望台。かなり距離がありそうです。このときは夕方だったので諦めましたが、景色がよさそうなので登ってみたいなぁ。

 

 

永楽ダム

時間随時
料金無料
住所大阪府泉南郡熊取町大字久保
連絡先072-452-6404(水とみどり課)
駐車場約190台
平日は11時~17時まで、休日は9時~17時まで有料
1時間100円(最初の30分は無料)最大500円

コメント