Yahoo!ショッピングで最安のBluetoothイヤホンを買ってみました

レビュー

Yahooの期間固定ポイントの期限がせまっていたので、ステレオのBluetoothイヤホンで一番安かったものを買ってみました。左右のハウジング部分がコードで繋がっていて、首にかけて使用するタイプです。

 

スペック

まずはスペック紹介。説明書に詳しい仕様が書いてあります。

BluetoothはV4.1。コーデックはSBC。高音質なapt-xには対応していませんが、値段を考えれば当然ですね。連続再生時間が2.5時間と短いですが、55mAhでそんなに持つのかとちょっとびっくりしました。

 

パッケージ

パッケージはすごくシンプルで、商品名やメーカーも書いてありません。

 

中身はイヤホン本体、小さめのイヤーピース、microUSBケーブル、説明書、シリカゲルが入っていました。この説明書は日本の販売店が作成しているもので、不自然な日本語がなくてとても分かりやすかったです。

 

外観・詳細

全長は実測66センチ、重さは14グラム。耳に装着してても首にかけてても邪魔にならないちょうどいい長さです。

 

外観はメタリックゴールドで高級感があります。コードの付け根の黒い部分はしっかり接着されていて、ここが断線することはなさそうです。着けごこちは有線のものに比べると、コードとリモコンがちょっと重くてフィット感に欠けます。歩くくらいの振動なら大丈夫ですが、ランニングだとリモコンがプラプラするので厳しいかもしれません。

 

使わないときは首にかけておけるように磁石がついています。首からズレ落ちることもないですし、収納時も絡まりを気にせずにすみます。

 

リモコンはプラスチック製で、でかくて安っぽいです。音量アップと曲送りを兼ねたボタン、マルチファンクションボタン、音量ダウンと曲戻しを兼ねたボタンの3つのボタンがあります。左の3つの穴は確認ランプ2つとマイク。写真ではわかりにくいかもしれませんがボタンの周りの溝から中にある緑の基盤が見えています。

 

充電はリモコンの側面にあるMicroUSB端子から充電します。約1時間で満タンまで充電でき、連続再生時間は最大2.5時間です。端子にはしっかりしたカバーが付いています。

 

確認ランプは電源オンで青に点灯、電源オフで赤に点灯、使用中は青で点滅、ペアリング中は青と赤交互に点滅します。

 

音質

音質は思ったより悪くなかったです。amazonで550円(定価900円)で売っているケンウッドのグミホンより少し低音が弱いかな、というくらいの音質です。

1000円以下という値段で無線ということを考えるとじゅうぶん頑張っているんじゃないかと思います。

 

気になるところ

・たまに音がブツブツ途切れることがあります。電源を入れなおせば直るのでそこまで大したことはないのですが、SoundPEATSのイヤホンでは全くなかった症状だったので気になりました。

・リモコンのボタンの隙間から基盤が見えているので耐久性が心配です。水滴はもちろんNGですし、日本の湿気に耐えられるのかもわかりません。

・ハウジング部分に網目の部品があるんですが、ここがきちんと取り付いていないのか、耳に装着するときにたまにガサガサという音が聞こえることがあります。聞こえる音にはまったく影響はありません。

 

コメント