「Xperia X Compact SO-02J」に機種変更して3か月経ったのでレビュー

レビュー

スマホをXperia X Compact SO-02Jに機種変更してから3か月が経ちました。

以前の機種 L-05Eを3年間使い倒したあとだったので、めちゃくちゃ快適になって気に入って使っています。

とはいえ不便だなと思うところもあったりしたので、使っているうちにいろいろ気づいたことなどをまとめました。

 

関連記事:Xperia X Compact(SO-02J)開封レビュー

関連記事:Xperia X Compact SO-02JがAndroid 7.0にアップデートしたのでレビュー

関連記事:Quick Charge 3.0とQuick Charge 2.0で充電速度の違いは?Xperia X Compact (SO-02J)で計測してみた

 

Xperia X Compact SO-02Jのスペック

まずはスペックをチェック。

サイズ129×65×9.5mm
質量135g
CPUSnapdragon 650
メモリROM:32GB  RAM:3GB
画面4.6インチ(720×1280)
UIMnanoUIM
カメラ裏面照射積層型CMOS1/2.3インチ 2300万画素 
電池容量2700mAh
防水防塵性能IPX5/IPX8の防水  IP6Xの防塵

antutuのスコアは76000点くらいです。RAMも3GBあるし、普通に使う分には十分だと思います。3年くらい使いたいけどどうなんだろう。

 

基本的な性能と機能のレビュー

大きさ

片手に収まるサイズで、右手で持った時でも画面の左上に指が届きます。女性でも片手で操作できると思います。

小さい分、数字以上にずっしりしてるように感じます。厚みも9.5ミリとそこそこあるんですが、そのおかげでホールド感がアップしてます。

 

レスポンス

サクサクです。ひっかかったり、画面の切り替えに時間がかかることもないです。

あえて言うとすれば、ソニーのアルバムというアプリで写真を見ようとすると最初かなりぼやっとしてて、くっきりするまで時間がかかるというのがありました。

今確認したら1秒くらいですが、前は5秒くらいかかってた気がします。アップデートで改善されたのかも。QuickPicというアプリではこういう現象はなくて、瞬時に表示されます。

 

画面

前の機種も720×1280だったので、とくに荒いという感じはしないです。ただ、直射日光がガンガン当たるところでは少し荒い感じに見えることがあります。

 

電池

電池はよく持つと思います。とくに待機時はほとんど電池が減りません。一晩放置してても減ってるのは1,2%くらいです。

ゲームをするとそれなりに減りが早くなりますが、これについてはどのスマホでもだいたい同じですよね。YouTubeで動画を見るだけなら、スピーカーから音を出して輝度を50%くらいにしても5分で1%減るくらいです。

データ通信できるケーブルじゃないと充電できないことには注意が必要です。出先で、モバイルバッテリー付属のケーブルで充電できなくて泣きそうになりました。クイックチャージじゃない普通の充電器でもできません。
※追記)僕が持っているモバイルバッテリー付属のケーブルだけが特別ダメだったみたいで、他の充電専用のケーブルで充電できました。

 

カメラ

カメラはきれいに写ります。デジカメ使わなくてもこれで十分かもしれないです。センサーが1インチ以上あるようなカメラと比べるとさすがに違うなぁと僕でも思いますが。それでも、カメラを忘れても凹んだりすることが全くなくなりました。

後の方で書いてるんですが、接写できないところだけはマイナスです。

 

いいところ

ここからはいいところとイマイチなところに分けてレビューしていきたいと思います。まずはいいところ。

カメラキー長押しで起動

この機種だけの特徴だけじゃなくてXperiaにはだいたいついているんですが、カメラキーがめちゃくちゃ便利です。

カメラキーを1秒以上長押しでスリープ状態からカメラが起動します。撮りたいときにサッと撮れるので、シャッターチャンスを逃す回数が減りました。すぐ動いてしまうペットを撮るときに特に便利です。

 

写真を撮るときにスピーカーをふさぐことができる

これは飲食店で撮るときに便利です。静かな店内でもでかいシャッター音に気を使うことがなくなりました

親指でスピーカーをふさぎながら、人差し指でカメラキーを押せます。

Foodieとかのアプリでも音は小さくなるんですが、画質が違ってくるのでやっぱりデフォルトのカメラがいいですよね。

 

カメラのUIが使いやすい

マニュアル撮影時のUIがすごくいいです。ホワイトバランスとかフォーカスの設定が選びやすく、調整もしやすいです。

 

スピーカーが前面についている

前の機種が本体の裏にスピーカーがあって、そこそこ大きな音を出さないといけなかったので、小さな音でもだいぶ聞き取りやすくなりました。

音も低音は出ないですが、中音、高音はとてもキレイです。

音量はすこし小さめで、録画した番組を見るときは3/5くらいのところまで音量を上げないと聞き取りづらいです。

 

充電が早い

Quick Charge3.0に対応してて、だいたい1分1%くらいで充電できます。2Aの充電器とQuick Charge3.0の充電器で比べてもほとんど差がないので、充電器は買い替えなくても早さを体感できると思います。

関連記事:Quick Charge 3.0とQuick Charge 2.0で充電速度の違いは?Xperia X Compact (SO-02J)で計測してみた

 

イマイチなところ

接写ができない

カメラに期待してこの端末を買ったので、これはかなりショックでした。マニュアルにしても7~8センチ離さないとぼけてしまいます。

アップにしたり解像度を上げてトリミングすればなんとかなるんですけど、ぱっと撮れないのはイタいです。

料理とかは寄れば寄るほど構図とかどうでもよくなって楽なんですけどね。この際、カメラの腕を上げるように努力しようかな。

 

たまにカメラキー長押しでカメラが起動しない

ちょくちょく起こります。せっかくの便利な機能なのにもったいないです。押しなおすと起動したりもするんですけど、いざというときに起動しないとちょっとイライラしますね。

 

特定の条件下でカメラに縞模様が写る

特定の条件というのは家のリビングで撮ったときなんですが、たまにストライプ模様が入ります。

グレーのしましまが薄く見えます。

照明の影響があるのかもしれないですね。ちなみに照明はシャープのLED。相性がわるいのかな。他の場所では全く発生していません。

 

音量表示が出たままになる

これはAndroidの仕様なのか端末の仕様なのか分からないんですが、動画を見てるときに音量を変えるとスライダーが出てきて、画面をタップしないと消えてくれません。

画面をタップすると今度は再生ボタンとかシークバーが出てくるので、それを消すためにもう一回タップしないといけないのがちょっとめんどくさい。

見た目の高級感があまりない

質感がブリキっぽくて、あまり高級感はありません。P9liteとかと比べてもその点では負けてると思います。僕はもう愛着がわいてるので、この感じが逆に好きになりました。落とした時のショックも少なくて済みそう。

 

パズドラで本体が熱くなる

パズドラってそんなに重たいゲームではないと思うんですが、やってると5分くらいでけっこう本体が熱くなります。最高で40℃くらいかな。

その他の軽いゲームや動画を見るくらいでは熱くならないです。

 

スピーカーにホコリがたまりやすい

スピーカー部が凹んでいて、ホコリがたまりやすくなってます。僕の部屋がホコリっぽいだけかもしれませんが・・・。

 

画面保護シートの端が画面にかかる

サイドがラウンドしてるので、その分液晶保護シートが内側に短くなっているものが多いです。画面の1ミリくらい内側にシートの端がきてしまい、ちょっと見づらくなってしまいます。

あと、設定メニューなどを画面の端からスワイプして出すのがやりづらいです。マイクロ単位でみると、たぶん指が削れてる気が・・・。

赤い線がシートの端。

持ちやすいという点ではメリットなんですが、保護シートを張る人は気になるかもしれません。僕は慣れましたけど。

ガラスフィルムには前面を全てカバーしてくれるものもあるんですが、Amazonのレビューを見るとホコリが入りやすいみたいです。

 

指紋認証によく失敗する

これはたぶん僕が手に汗をかきやすいせいだと思うんですが、5回に1回くらいは失敗して、パターン認証で解除しています。手汗をかかない人は大丈夫だと思うんですが、指がちょっとでも濡れていると失敗します。

そのかわりに成功するときは爆速で認証してくれます。センサーの位置も右手で持った時に、ちょうど親指がくるところにあって使いやすいです。

 

まとめ

悪いところもたくさん書きましたが、決定的なのは接写ができないことくらいで、おおむね気に入って使っています。この機種いちばんのウリはサイズだと思うので、小さめの端末を探しているならベストな選択だと思いますよ。

 

コメント