ツツジやアジサイで知られる「三室戸寺」に行ってきました【宇治市】

寺社

京都府宇治市にある「三室戸寺」に行ってきました。

 

三室戸寺と書いて「みむろとじ」と読むんですが、最寄りの駅は三室戸駅と書いて「みむろどえき」と読みます。ややこしいですよね。

場所は京都の東、平等院鳳凰堂で有名な三千院の近くです。

 

あじさい寺とも呼ばれ、六月になるとあじさいが咲き誇ります。これだけ一斉に咲いているのを見ると迫力がありますね。
mimuroji1

 

本堂の前では線香がもくもくと焚かれていました。煙を頭にたくさんつけたんですが、ご利益はあるのかな。気長に待つことにします。
mimuroji2

 

狛犬ならぬ狛うさぎがいました。うさぎが持っている球の中には卵が入っていて、それを立てると運気があがるらしいです。なかなかおもしろいですね。こういうアトラクションっぽいの好きです。
mimuroji3

 

綺麗な庭園もあります。6月末で梅雨の真っただ中だったんですが、一部の木が紅葉していました。こういう木ってたまに見るんですけど、秋に紅葉してる木とは種類が違うのかな。
mimuroji4

 

あじさいが有名なイメージがありますが、4月下旬~5月上旬にはつつじ、6月下旬~8月上旬にはハス、11月には紅葉が見られるなど、四季を通していろんな景色を楽しめます。

 

 

三室戸寺

拝観時間8:30~16:30(4月~10月)
8:30~16:00(11月~3月)
拝観料大人500円 小人300円
住所京都府宇治市莵道滋賀谷21
連絡先0774-21-2067
駐車場300台 一回500円
アクセス京阪 三室戸駅から徒歩15分

コメント